So-net無料ブログ作成
検索選択
合宿!! ブログトップ
前の15件 | -

函館合宿!!  ~ その7 ~ [合宿!!]

1.JPG
大沼から車で5分程離れたトコロに、「山川牧場」さんという
道南では有名な牧場が有ります。

 

2.JPG
牧場内に直営の販売店があり、搾り立ての生乳を使った乳製品を販売しています。

 

3.JPG
私達のお目当ては、もちろんソフトクリーム♪

 

4.JPG
きめが細かく味が濃いソフトクリーム、これは美味しかったですよ!

 

5.JPG
食後に、大沼から車で20分程走ったトコロにある「城岱(しろたい)牧場」に
やって来ました。

 

6.JPG
この「城岱(しろたい)牧場」は、大沼がある七飯(ななえ)町の町営牧場で、
標高の高い頂上部分から函館市内を一望出来るのです。

 

7.JPG
ここから見える夜景は、函館山から見える夜景とはちょうど正反対の方角なので、
『函館裏夜景』と呼ばれています^^b

 

8.JPG
夜のとばりが降りてくると、

 

9.JPG
街にだんだんと、明かりが灯って来ました。

 

10.JPG
前々日は函館山からの夜景を楽しみ、この日は城岱牧場からの裏夜景を楽しみました。
写真はイマイチですが、実物はもの凄く綺麗です。
裏夜景も、ぜひ行ってみてください。

 

11.JPG
合宿最終日は、函館駅から汽車で帰ります[電車]

 

12.JPG
車内では、帰り道に買った「ラッキーピエロ」の「チャイニーズチキンバーガー」を
食べましたよ。

 

13.JPG
楽しかった合宿も、いよいよ終了です。
グルメ&遊び満載の函館合宿、また行ってみたいです(´▽`)

 

           (おしまい)

 


2012-10-30 01:00  nice!(39)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その6 ~ [合宿!!]

1.JPG
大沼は、大小様々な湖や沼で形成された、一大リゾート地です。

 

3.JPG
活火山の

 

4.JPG
駒ヶ岳(こまがだけ)のすそ野に広がる湖岸では、

 

2.JPG
カヌーやキャンプ等のアウトドアレジャーが楽しめます。

 

5.JPG
ご存じの方も多いと思いますが・・・

 

6.JPG
この大沼の地は、あの名曲

 

7.JPG
「千の風になって」が誕生した場所でもあるのです^^b

 

8.JPG
大沼の別荘で訳詞・作曲され生まれた名曲

 

9.JPG
静かで雄大な景色に包まれながら、千の風を感じてみましたよ。

 

10.JPG
そんな大沼にも、名物グルメは存在します。

 

11.JPG
創業明治38年の「沼の家(ぬまのや)」さんで発売されている

 

12.JPG
『大沼だんご』です(゚∀゚)ノ

 

13.JPG
アンコとしょう油、ゴマとしょう油の二種類があり、小で370円(2012年9月現在)です。


 

14.JPG
大沼と言えば『大沼だんご』
めっちゃくちゃ美味しかったですよ[exclamation×2]

 

                  (その7に続く)

 

 

 


2012-10-29 01:00  nice!(36)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その5 ~ [合宿!!]

1.JPG
「函館 湯の川温泉」で宿泊した旅館の夕食です。
卓上に所狭しと並べられたご馳走の数々、食べきれるかなぁ・・・

 

2.JPG
函館だけに、もちろんイカ刺しも付きます。

 

3.JPG
毎週イカ釣りをして、釣ったばかりの新鮮なイカ刺しを常に食べている身ですが、
それでも美味しかったですよ♪

 

4.JPG
函館合宿三日目の朝は、函館港にほど近い「函館ベイエリア」にある
金森赤レンガ倉庫に行きました。

 

7.JPG
明治期に造られた赤レンガ倉庫を改装して造られた一大レジャーゾーンです。

 

6.JPG
たくさんのお土産屋さんやレストランも揃っていて、グルメもショッピングも
楽しめるエリアとなっています。

 

5.JPG
海風に当たりながら、散策を楽しみました。
お土産も物色してきましたよ^^v

 

8.JPG
午後からは、函館を離れて「大沼」に移動しました。

 

9.JPG
湖畔から車で15分程離れた「日暮山展望台」に登ると、

 

11.JPG
絶景が広がります。

 

10.JPG
「大沼」は、国定公園にも指定されているリゾート地です。
壮大な眺めでしたよ(^^

 

12.JPG
昼食は、函館から大沼に移動中の「ハセガワストア」で買った・・・

 

13.JPG
「やきとり弁当」です(゚∀゚)ノ

 

14.JPG
「ハセガワストア(通称ハセスト)」のやきとり弁当は、北海道でも名が知れた
有名な弁当です。
やきとりと言っても、肉は豚肉を使用しています^^b

 

15.JPG
この「やきとり弁当」は、食べ方に作法があるんですよ。
弁当の縁の矢印部分に、「溝(みぞ)」があるのが見えますか?

 

16.JPG
この溝に、やきとりのくしをセットして

 

17.JPG
弁当のフタで肉を引っかけて、くしをひっこ抜きます!

 

18.JPG
すると、綺麗にくしだけ抜けて、弁当の中には肉だけが残るのです。

 

19.JPG
肉を綺麗に並べ直してから頂きます!
これがまた美味しいんですよねっ[手(チョキ)]

 

              (その6に続く)

 


2012-10-28 01:00  nice!(38)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その4 ~ [合宿!!]

1.JPG
函館観光で、忘れてはならない場所がひとつあります。
それは・・・

 

 

2.JPG
五稜郭です!!

 

3.JPG
新選組の副局長「土方歳三」のゆかりの地五稜郭、2006年に
新しい五稜郭タワーが完成し、90mの高さから五稜郭を一望出来ます。

 

4.JPG
綺麗な☆型でしたよ。
重機や機械も無い幕末、手作業でよくもこんな巨大な建造物を造ったものです。
感心しますね~

 

7.JPG
この手のタワーにありがちな、ガラス張りの床もありましたよ。
あまり高いトコロが得意ではないので、腰が引けてこれぐらいしか撮影できません[ふらふら]


 

5.JPG
五稜郭の反対側は、函館市内と函館山が見えます。

 

6.JPG
遠くに、「ナッチャンRera(レラ)」も見えますね。
一度乗ってみたいです^^

 

8.JPG
五稜郭、函館に行ったら必ず見に行ってください。
迫力に圧倒されますよ。

 

9.JPG
五稜郭を満喫した後は、ちょっと足を延ばして
「トラピスチヌ修道院」に行ってみました。

 

10.JPG
明治に創設された、日本初の女子修道院

 

11.JPG
とても厳(おごそ)かな雰囲気でしたよ。
これは、「ルルドの洞窟」です。

 

12.JPG
現在も多くの修道女が生活していますが、前庭等の一部施設が公開されています。
入場は無料です。

 

13.JPG
お土産に、売店でカリンズのジャムを買って、宿泊先の湯の川温泉に向かいました。

 

             (その5に続く)

 

 


2012-10-27 01:00  nice!(44)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その3 ~ [合宿!!]

1.JPG
合宿二日目は、朝の元町地区からスタートです。

 

2.JPG
たくさんの修学旅行生に混じりながら、元町公園や旧イギリス領事館を回り

 

3.JPG
旧相馬亭、旧函館公会堂を巡りました。

 

4.JPG
明治・大正の面影を強く残すモダンな建物や調度品の数々、
時間や暑さを忘れて見入りましたよ(^^

 

5.JPG
旧函館公会堂のバルコニーから、函館港を望みます。

 

6.JPG
遙か遠くに、はやぶさ型ミサイル艇の「わかたか」と

 

7.JPG
うわじま型掃海艇の「ゆげしま」が見えました。

 

8.JPG
元町地区散策後は、函館B級グルメの王様「ラッキーピエロ」で
昼食を摂りました[ファーストフード]

 

9.JPG
TVや雑誌でも良く取り上げられているので、もはや全国区の知名度を誇るお店です。
函館に来たら、食べない訳には行かないでしょう(^^b

 

10.JPG
こちらが一番人気の「チャイニーズチキンバーガー」

 

11.JPG
そしてこちらが「ラッキーエッグバーガー」です。

 

12.JPG
もちろん「ラキポテ」もオーダー。
美味しかったですね~    後で、もう一回来ようかなと思いましたw


 

13.JPG
食後のおやつで、これまた行ってみたかったお店、「コーヒールーム きくち」さんに
行きました。

 

14.JPG
『水曜どうでしょう』の「対決列島」に登場した、あの「モカソフト(240円)」です。
すっごく美味しかったですよ[わーい(嬉しい顔)]

 

            (その4に続く)

 


2012-10-26 01:00  nice!(27)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その2 ~ [合宿!!]

1.JPG
市電で元町地区に移動してきました。

 

2.JPG
元町地区は、函館市内でも有数の観光スポット。

 

3.JPG
様々な宗派の教会や洋館が建ち並んでいる地区で、異国情緒の街並みを観光出来ます。

 

4.JPG
夜はライトアップされていて、とても幻想的です。

 

5.JPG
この元町地区は坂も大変多く、名前が付いている坂だけでも19ヶ所あります。
これは、一番有名な「八幡坂」から見た、函館港の夜景です[ぴかぴか(新しい)]

 

6.JPG
この日の晩ご飯は、函館を代表する洋食店「五島軒(ごとうけん)」です。

 

7.JPG
明治12年創業の老舗洋食店。
フランス料理やロシア料理もありますが、一番有名な料理はカレーでしょう。
北海道各地のスーパーでも、五島軒のレトルトカレーが普通に売られている程です^^b

 

8.JPG
迷った末に、「イギリス風カレー(1260円)」を食べてみました。

 

9.JPG
回りのテーブルを見渡して見ても、他のお客さんも皆カレーを注文していました。
五島軒のカレーを食べるのは、函館観光の定番ですからね(^^

 

10.JPG
これで、函館に来て食べてみたかったモノ、2つ目クリアですw
順調に食べ進んでます。

 

11.JPG
イギリス風カレー、とっても美味しかったです[るんるん]

 

12.JPG
食後、函館山の夜景を見に行きました。

 

13.JPG
登った直後は、モヤがかかっていてイマイチだったのですが・・・

 

14.JPG
だんだんと、モヤも薄くなって行き

 

15.JPG
100万ドルの夜景のうち、70万ドルぐらいまで見るコトが出来ましたよ(゚∀゚)
天気が悪い中、これだけ見られれば十分です。

 

          (その3に続く)

 


2012-10-25 01:00  nice!(40)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館合宿!!  ~ その1 ~ [合宿!!]

1.JPG
ひさ~~びさの合宿記事です。

 

2.JPG
今回、汽車で向かった合宿先は・・・

 

3.JPG
函館です!!    は~るばる来たぜ♪ 函館へ~♪

 

4.JPG
函館と言えばイカで有名な町です。
この時期、まさにイカ漁が行われているため、右を見ても左を見てもイカだらけ。

 

5.JPG
いつもならシカをかぶっている「キュンちゃん」も、イカをかぶっていましたよ(゚∀゚)n

 

6.JPG
まずは駅前で軽く腹ごしらえ。
函館入りして、最初に訪れたのは・・・

 

7.JPG
「美鈴(みすず)コーヒー」さんです♪
北海道で一番の老舗コーヒー店として有名なんですよ。
美味しいコーヒーに、疲れも癒されました。

 

8.JPG
コーヒーと一緒に、パンケーキなぞも頂きましたよ。
夜に、ガッツリ食べる予定ですので、お昼は軽めです^^b

 

9.JPG
その後、函館駅周辺を散策。
青函連絡船「摩周丸」が保存されている、記念館を訪れました。

 

10.JPG
私も昔、青函連絡船に乗って青森に修学旅行に行ったコトがありますよ。
甲板からイルカを見ていて酔った記憶がありますw
当時、函館駅から青函連絡船の桟橋までは直結していましたよね。
懐かしい思い出です。

 

11.JPG
海側から見た摩周丸です。
若干塗装の剥げは見られますが、静態保存としてはまずまずでしょうか。

 

12.JPG
ファンネルの国鉄マークが、昭和を感じさせます。
こうして見ると良いモノですね~
しばし感傷に浸りながら、記念館を後にしました。

 

13.JPG
その後、市電に乗って元町(もとまち)方面に移動。
いよいよ合宿スタートです。

 

              (その2に続く)


 


2012-10-24 01:00  nice!(45)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その6) [合宿!!]

1.JPG
後ろ髪を引かれる思いで「やきとリンピック」会場を後にした我々は,
室蘭随一の観光スポット「地球岬」に向かいました^^

 

2.JPG
車で10分程移動して,「地球岬」に到着しました。
まずはお約束の,地球の形をした公衆電話の中に入って記念撮影です♪

 

3.JPG
この「地球岬」からは,晴れていれば,水平線が地球の形に沿って
丸く見えるのですが・・・

 

4.JPG
この日は,あいにくの天気のため雲が多く,
水平線がまったく見えませんでしたよ(TヘT )

 

8.JPG
晴れてさえいれば,目の前に絶景が広がります。
地上に於いて,地球の丸さが実感できる素晴らしい場所です^^b

 

6.JPG
しばらく様子を見ていたのですが,雲が晴れる兆しはありません・・・

 

7.JPG
9.JPG
5.JPG
日頃の行いとあきらめて,同じ室蘭市内にある「イタンキ浜」へ
向かうコトにしました。

 

10.JPG
「イタンキ浜」へ移動する前に,駐車場脇にある売店で 〔あるモノ〕 を
買いました。

 

11.JPG
前回の『合宿』でも買いましたが
地球岬名物「炎の毒まんじゅう」です(゚∀゚)b

 

12.JPG
好奇心をくすぐる,この素敵なパッケージ♡ 当然,今回も買いましたよ^^

 

13.JPG
前回は,一発で当たりを引き,車内で悶絶しましたが・・・
今回は,残念ながらセーフでした♪

 

14.JPG
「地球岬」から車で約10分。   「イタンキ浜」に到着しました。
今回の『合宿』最後の寄り道スポットです^^b

 

15.JPG
この砂浜は,歩くと「キュキュッ」と鳴る【鳴り砂】で有名です^^b

 

16.JPG
波が高く,絶好のサーフィン日和のようで・・・ 
サーファーがたくさん来ていました。

 

19.JPG
前回,この砂浜に来た時は冬だったので,砂が凍っていて
鳴らなかったのですが,今回は探し回るコト15分・・・

 

17.JPG
足元の砂が「キュキュッ」っと鳴りましたぁ━━━━\(T∀T)/━━━━!!!!

 

18.JPG
感動しましたね~    本当に鳴るとは。。。
【鳴り砂】は,このスピーカー付きの電柱より地球岬方向で,
砂浜が白くなっているトコロであれば,大体鳴ります^^b
足を引きずるように歩くと,よく鳴りますよ。
もし,行かれた際は,ぜひお試しください♪

 

20.JPG
これで,今回の『登別&室蘭合宿』は,幕を閉じました。
喰って寝て,見て遊んで学習して・・・ ちょっとは実になりましたかねぇ。。。
次回の『合宿』は,いつになるのか何処になるのか・・・
今の所,誰にも解りません。

 

                 (おしまい)

 


2008-09-08 01:00  nice!(21)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その5) [合宿!!]

1.JPG
登別温泉を後にした我々一行は,車で30分程の室蘭に向かいました。
丁度この日,室蘭では「やきとリンピック」という
食のイベントが行われていました^^

 

2.JPG
去年から始まったこの「やきとリンピック」。
全国各地から名物焼き鳥店が集まり,来場者の投票によって
一番人気の高かった店に「金メダル」が贈られるというイベントです。
第一回大会は福島県福島市で行われ,室蘭の「やきとりの一平」が
見事「金メダル」に輝きました^^b

 

3.JPG
入り口で投票用紙をもらって・・・

 

4.JPG
こちらの投票箱に投票します。

 

5.JPG
今年は,全国から18店舗が参加してました。
遠く沖縄からは,「那覇 焼き鳥専門店 白鳥SWAN」というお店や,
今治からは「やきとり 山鳥」,久留米の「焼きとり 鉄砲」,
池袋の「雲母(キララ)」など・・・

 

55.JPG
普段食べる機会のない,全国の焼き鳥店の味を食べ比べできるとあって
たくさんの人々でごった返していましたよ^^b

 

6.JPG
どの店も長蛇の列。。。
唯一,地元室蘭のお店だけは,割とすぐに買えました^^v

 

7.JPG
会場中に立ちこめる,焼き鳥の良い香り♪

 

8.JPG
お腹が空きますね~ ( ̄┰ ̄)ジュルリ 

 

10.JPG
焼いても焼いても追いつかないぐらいの,大盛況です。
何でも,二日間で約15万本の焼き鳥が売れたとか^^;;


 

11.JPG
でも,並んで順番を待ってる時間もまた,楽しいですね♪

 

12.JPG
段々と,自分の順番が回ってくるのがワクワクします(゚∀゚)

 

13.JPG
やっとこさ,焼き鳥をゲット!  いただきま~す( ・∀・)⊃―∈ 

 

14.JPG
手分けして,なんとか焼き鳥を5種類ゲットしました。



15.JPG
福島「のみくい だいじょうぶ」のだんごつくねです(゚∀゚)ノ

 

16.JPG
室蘭「やきとりの一平」の焼き鳥です。
ちなみに室蘭では,豚串のコトを焼き鳥と言います。
室蘭の焼き鳥は,豚肉+玉ねぎの組み合わせで,
タレ味を洋カラシに付けて食べます^^b   これが,室蘭風です♪

 

17.JPG
これも,室蘭「ホテルサンルート室蘭 どっとこむ」の焼き鳥です♡

 

18.JPG
これは,福島「鶏料理 鶏安」の焼き鳥です☆

 

P8300235.JPG
どの焼き鳥もおいしかったので,まだまだ他のお店のも
食べたかったのですが・・・
時間的余裕も無かったので,泣く泣く断念して
会場を後にしましたよ(TヘT )

 

19.JPG
今年の「金メダル」は,地元室蘭の「やきとりの一平」が
昨年に続いて栄冠に輝きました♪  おめでとうございます~♡
ちなみに,来年の「やきとリンピック」は,山口県長門市で
行われるそうです。
お近くにお住まいの方は,足を運ばれては^^b

 

            (その6に続く)

 


2008-09-07 01:00  nice!(25)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その4) [合宿!!]

1.JPG
ロープウェイに揺られて,クマ牧場に到着しました^^

 

2.JPG
牧場内は,約120頭のクマが飼育されており,生態を観察でき
エサやりも体験できる第一・第二牧場や,世界で唯一の
クマ専門博物館等があります^^b

 

9.JPG
オスとメスは別々に飼育されており,第一牧場に居るのがオスです。

 

10.JPG
オスは,体が大きくて迫力があるのですが・・・  動きが少なく
エサも積極的にもらおうとしないので,あまり人気がありません^^;
偉そうに,どっしりと座っている姿は,まさにおっさんですねw

 

3.JPG
こちらが,メスの居る第二牧場です。

 

4.JPG
座ったまま殆ど動かないオスと違って,メスは愛嬌たっぷりの仕草で,楽しませてくれます♪


 

7.JPG
手を叩いて,エサをおねだりするクマや・・・

 

8.JPG
立ち上がって手を振って,エサを催促するクマ・・・

 

5.JPG
高い所に登って,エサをよこせと言わんばかりに
アピールするクマまで・・・

 

6.JPG
メスグマは,動きが活発で見ていて飽きないですね♪
当然,エサやりをする人間も,メスの居る第二牧場に殺到してます。
人間もクマも,愛嬌が大切ですね^^b

 

11.JPG
第二牧場横には,アヒルレースの会場もあります。

 

12.JPG
赤や青、黄などのリボンを首に付けたアヒル達が,一斉に
ゴール目指して駆けていきます。あらかじめ色のチケットを
200円で購入し,見事当たればクマ牧場オリジナルグッズがもらえます。

 

13.JPG
それでは・・・   スタート!! ( ・∀・)∩

 

14.JPG
バタバタバタ・・・・
アヒル達は,あっという間にゴールです(゚∀゚)

 

15.JPG
このレースは,黄色のアヒルが一等賞のようです^^
アヒル君達,お疲れ様でした♪

 

16.JPG
レースが終わると,アヒル君達は,のそのそとスタート位置に
戻って行きましたw
毎日やってるから,解ってるんですね^^

 

17.JPG
その後,ヒグマ博物館を見学して帰りました。

 

18.JPG
『合宿』は,まだまだ続きます。。。

 

              (その5に続く)

 


2008-09-06 01:00  nice!(25)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その3) [合宿!!]

1.JPG
朝起きて,登別温泉街最大の観光スポット「地獄谷」を散歩しました(o^∇^o)ノ 

 

2.JPG
約1万年前に噴火した火口跡で,今でも谷のあちこちから噴気が上がっています。

 

3.JPG
ももくもくと湯気が立ち上り,泡を立てて煮えたぎる風景が
「鬼の住む地獄のようだ」というコトで『地獄谷』と名付けられました^^b

 

4.JPG
地獄谷には,噴火活動で出来た小山や湯の池など様々な地形があり,
それぞれを「~地獄」と名付けて見所としています。

 

6.JPG
至るトコロから湯が湧き上がり,辺り一面,硫黄のニオイが立ちこめます。

 

5.JPG
遊歩道も整備され,未だ冷めやらぬ噴火活動を身近に観察できます。
「第一滝本館」からも,3分程度で着きますので,登別温泉街にお泊まりの際は
ぜひ寄ってみてください^^b

 

7.JPG
帰り間際,また,間欠泉のある「泉源公園」に寄ってみました。

 

8.JPG
昨日の夜は,もくもくと湯気が出ていて,間欠泉がちょっと出ていたのですが
どうやら今は小休止のようです。

 

9.JPG
今度来た時は,明るい時に見たいですね^^

 

10.JPG
二度寝をして,チェックアウトした後,温泉街に隣接する
のぼりべつクマ牧場」に行くコトにしました。

 

11.JPG
クマ牧場は,温泉街を望む標高550mの「クマ山」と呼ばれる山の山頂にあり
ロープウェイで行きます。

 

12.JPG
クマ牧場は,ロープウェイ往復代金込みで大人2520円です。
温泉街のホテルや飲食店で,割り引き販売もやってますので,
利用するとお得です^^b

 

13.JPG
約7分間の空中散歩です(゚∀゚)♪
おお,高いww

               (その4に続く)

 


2008-09-05 01:00  nice!(21)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その2) [合宿!!]

01.JPG
「鬼楽家(きらくや)」さんで,たらふく喰った我々一行は,
ほろ酔い気分で,「滝本イン」横にある『泉源公園』に向かいました。

 

02.JPG
今年7月に出来たばかりの,間欠泉(かんけつせん)を利用した
公園です^^b

        場所はコチラ↓

泉源公園


※左上の[+][-]で,拡大・縮小してください。

 

03.JPG
約3時間毎に,高さ約8m,約80度の間欠泉が,
約50分間に渡って吹き出します。

 

04.JPG
ちょうどタイミング良く,吹き出している最中に出くわしたのですが・・・
高さは1mぐらいでした。 
吹き出し始めなのか終わりなのか解りませんでしたよ^^;

 

1.JPG
大量の湯気が出ていたら,間欠泉が噴き出している目印です。
ライブカメラもありますので,タイミングを逃さないように見に行きましょう♪

 

2.JPG
美味しいモノを食べて,間欠泉も見て・・・ あとは温泉に入るだけです(゚∀゚)
「第一滝本館」の大浴場へと向かいました。

 

P8290114.JPG
「第一滝本館」に入ると,丁度ロビー内の大金棒のアトラクションが
稼働中でした。


P8300155.JPG
一際目を惹く,全長10m以上の金色の大金棒。
このアトラクションも時間が決まってますので,お見逃し無く^^b

 

P8290106.JPG
この「第一滝本館」の大浴場は,1500坪の広さに35の浴槽があり
7種類の泉質を楽しめます。
すぐ隣に「地獄谷」があり,湯量も豊富で源泉掛け流しです。
体の隅々まで効能が行き渡り,日々の疲れも癒されます♡
いい湯でした♪

 

P8290087.JPG
風呂上がりの一杯,幸せなひとときですね^^
さてと・・・  明日はどこに行こうかなぁ。。。

 

             (その3に続く)


 


2008-09-04 01:00  nice!(28)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別&室蘭合宿!!(その1) [合宿!!]

1.JPG
年に数回か『合宿』と称して,札幌を離れ,泊まり込みで遠くに飲みに
出掛けてます。
人数も日にちも合宿地も不定期で,全て思いつきで決めます^^b

 

2.JPG
要は,誰かが思いついた時に都合の良い人間が集まって
適当な街に泊まり込みで飲みに行き,その場の思いつきで,
ちょっとどこかに寄って帰ってくるという小旅行です

 

3.JPG
去年は5回ぐらい『合宿』が行われ,小樽や苫小牧に行きました。
今年は,1月に登別&室蘭に行って以来2回目の『合宿』ですが,
今回の合宿地も,前回に引き続き登別&室蘭方面に決定しました。

 

4.JPG
『合宿』場所は,『滝本イン』というビジネスホテル風の安温泉旅館です。
施設は古めですが,素泊まりで6000円前後で宿泊出来,
登別温泉街では人気NO.1の老舗旅館『第一滝本館』の姉妹旅館
でもあるので,『第一滝本館』の広い大浴場も利用できます。
温泉目的なら,この旅館で十分です^^b

 

6.JPG
行った日は,29日の金曜日。
登別温泉街は,次の日から始まる「登別地獄祭り」の
お祭りムード一色に包まれていました。

 

7.JPG
明日の出番を待つ,鬼の山車です。
暗いトコロで見ると,ちょっと怖いですねw

 

5.JPG
『合宿』が明日だったらお祭りを見れたのですが,雰囲気を
味わえただけでも良しとしますか^^

 

8.JPG
チェックインを済ませ,夜の温泉街へと繰り出しました(゚∀゚)ノ

 

9.JPG
温泉街名物「閻魔大王のからくり山車」の前には人だかりが
できてます。
ある決まった時間になると,からくりが動き出すという
アトラクションですが,1月の『合宿』で堪能したので今回はパスです^^;

 

10.JPG
ぶらぶら歩いて,温泉街の外れにある「鬼楽家(きらくや)」さんに
到着しました。
この居酒屋は,前回の『夜の合宿』でもお邪魔しました^^b

 

11.JPG
地元の食材を生かした,リーズナブルなお店です。

 

13.JPG
12.JPG
15.JPG
16.JPG
14.JPG
何を食べてもおいしかったですよ♪

 

                (その2に続く)

 


2008-09-03 01:00  nice!(33)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別・室蘭・苫小牧合宿!!(その7) [合宿!!]


移動中の車内で,『地球岬』名物の「毒まんじゅう」を
食べてみるコトにしました(・∀・)b

 

続きを読む


2008-01-17 23:09  nice!(17)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登別・室蘭・苫小牧合宿!!(その6) [合宿!!]


とりあえず吹雪がやむまで,道の駅の隣にある「むろらん屋台村」で
軽くお昼ご飯を食べるコトにしました。

 

続きを読む


2008-01-16 21:01  nice!(17)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

前の15件 | - 合宿!! ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]