So-net無料ブログ作成
新ひだか町とその周辺  @潮干狩り ブログトップ
- | 次の15件

潮干狩り♪(北海道日高郡新ひだか町) [新ひだか町とその周辺  @潮干狩り]

1.JPG
今回は,いつも行ってる「あさり浜」よりも,5キロ程新ひだか町中心部寄りの
トコロに行ってみました(゚∀゚)b

 

         場所はコチラ↓

潮干狩りスポット


※左上の[+][-]で,拡大・縮小してください。

 

2.JPG
海岸線,数キロに渡ってテトラが並んでいるこの場所・・・

 

3.JPG
テトラポットには,ツブがびっしりです♪

 

4.JPG
しかし・・・ これだけびっしりとくっついてると,逆に気持ちが悪いですねww
全体的に小振りですが,無数に獲れますよ。
ツブの宝庫ですね~ ^^b

 

5.JPG
ツブだけでなく,キタノムラサキイガイも,テトラポットに付着してます。

 

6.JPG
地元では,通称「ムール貝」と呼んでます。
中身は「ムール貝」そっくりで,食べるとおいしいです♪

 

7.JPG
テトラポットの外海側の方に大きめの貝が付着してますが,
波を被る時もありますので,十分注意して獲ってくださいね^^b

 

8.JPG
探す必要が無いぐらい簡単に見つかりますので,
潮干狩り初心者の方でも,十分楽しめますよ^^b

 

9.JPG
今晩のおかずは,酒蒸しで決まりです(゚∀゚)9

 


2009-07-08 01:00  nice!(27)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

潮干狩り in アサリ浜  (北海道日高郡新ひだか町) [新ひだか町とその周辺  @潮干狩り]

1.JPG
またまた「アサリ浜」に,潮干狩りに行ってきました~♪

 

2.JPG
最近では,条件が良い日は,仕事の前にも行ったりしてますw
すっかりハマってますよ[揺れるハート]

 

3.JPG
潮干狩りをして悟ったのですが・・・  テトラポットは宝の山ですね~♪

 

4.JPG
表面にはビッシリと,「フノリ」が付いています。

 

5.JPG
獲りながら食べられます^^b
天然の塩味が利いていて,とってもおいしいですよ。

 

6.JPG
2~3日食べる分だけ頂いていきます。
無くなったら,また獲りにくれば良いですからね~

 

7.JPG
高級海草の「マツモ」も,わさわさと生えてます。

 

8.JPG
前髪を切る要領で,料理バサミでジョキジョキと切って収穫です。
酢と一緒に食べると,「モズク酢」のような食感と味が楽しめます。

 

9.JPG
テトラポットの下には,「ツブ」もたくさんあります。

 

10.JPG
アブラ(唾液腺)の処理さえ確実にすれば,新鮮でおいしい
「ツブ」を味わえます。
刺身でも良し,煮ても焼いても良し♪
「ツブ」は,テトラポットの下側にもくっついてますので,
良く探してみてくださいね^^b

 

11.JPG
私のブログを見て頂いてる方から「アサリ浜に潮干狩りに行ったけど,
アサリが全然居なかった」という声が寄せられました。
「アサリ」たくさん居るんですよ~  何処にって?  それは・・・
テトラポットの下です(゚∀゚)

 

12.JPG
テトラポットの下に,砂が15センチ程積もっている場所があります。
その場所を熊手で掘ると,「アサリ」がザクザクと出てくるんですよ~[るんるん]

 

13.JPG
ここの「アサリ」は,決して大きくはないのですが,
肉厚でプリっとしてます。
「アサリ」を掘ると,「エラコ」や「イワムシ」も一緒に出てきますが,
驚かずにがんばってゲットしてくださいねw

 


2009-06-05 01:00  nice!(24)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

潮干狩り~☆(北海道日高郡新ひだか町) [新ひだか町とその周辺  @潮干狩り]

1.JPG
新ひだか町では,「大潮」+「干潮」+「休日」+「好天」の条件が揃うと,
答えは『潮干狩り』です(゚∀゚)
再び,あさり浜へ行って来ました~♪

 

2.JPG
この町に引っ越して1ヶ月ちょっと経ちますが,潮干狩りは
既に5回行っています^^
かなりのハイペースですねw

 

3.JPG
潮干狩りは,いろんな生物に出会えるのが楽しいです。
来る度に,新しい発見がありますよ。

 

4.JPG
普段,海の中に沈んでいるテトラポットも,潮が引くと姿を現し,

 

8.JPG
貝や・・・

 

6.JPG
フノリ・・・

 

7.JPG
マツモ等,多くの生き物が生命をはぐくんでいる様子を見られます^^b

 

5.JPG
その他にも,テトラポットの下には,タコやエラコ,イワムシ等
様々な生物が生息しています。
テトラポットは,宝の山です[ぴかぴか(新しい)]

 

10.JPG
テトラだけでなく,あちこちにある潮だまりにも,
たくさんの生物が棲んでいます^^

 

9.JPG
一番目に付くのは,巻き貝ですね。
この巻き貝は,巻き貝の上に小さい巻き貝が乗ってます^^b

 

P5020060.JPG
そして,無数に居るのが,ヤドカリです^^b
潮だまりの中を,のそのそと歩く姿は,とっても可愛いですよ[揺れるハート]

 

16.JPG
これは大きいタコですね~
潮が満ちてくるまで穴の中で隠れているそうですが,
なかなか見つけられませんよ。

 

11.JPG
これは,狭い隙間にはさまってしまった,イトマキヒトデです^^
もしかして,抜けなくなっているのかな??

 

12.JPG
これは,エゾバフンウニです。
これを獲ると密漁になってしまうので,撮るのは写真だけにしておきます。

 

13.JPG
そして,ちっちゃいカニです。
さすがに大きいカニは居ませんが,手のひらサイズのカニは,
そこら辺にたくさん居ますよ^^   豊かな海です。

 

17.JPG
写真を撮ったり観察したりと,2時間程遊んで帰ってきました[わーい(嬉しい顔)]
大自然のテーマパーク,入場料は無料です[るんるん]

 


2009-05-10 01:00  nice!(42)  コメント(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

潮干狩り~♪ [新ひだか町とその周辺  @潮干狩り]

1.JPG
再び,潮干狩りに行ってきました~♪

 

2.JPG
今回は,前回行った『あさり浜』よりも,2キロ程手前の海岸に入りました。

 

3.JPG
この場所も,かなり潮が引いています。
あちこちに,潮だまりが出来ていましたよ^^b

 

4.JPG
下を見ながら歩いていると, こ・・・これは,いったい?!  生き物?? 
もしかして,これが噂の『スライム』なんでしょうか(;・∀・)
まぁ,はぐれメタルでは無さそうですが,不思議な物体に遭遇しましたよw

 

5.JPG
これは,逃げ遅れたクラゲですね。
プカプカと浮いていました。

 

6.JPG
こちらにも,逃げ遅れたクラゲが・・・
潮が満ちてくるまで,この潮だまりでじっと待っているんでしょうかね^^;

 

7.JPG
この場所でも,潮だまりや溝になっているトコロには,
貝が潜んでいました^^b

 

8.JPG
貝も魅力的なのですが,今回の目的は・・・

 

9.JPG
この,通称『マツモ』という海草です(゚∀゚)ノ

 

10.JPG
あまりメジャーな海草ではないのですが,一応
高級珍味として取り扱われているそうです。
私も,地元の方から聞いて,初めて知りました^^b

 

11.JPG
髪の毛を切る要領で,料理バサミでジョキジョキと切って採取します。

 

12.JPG
これを,家で水洗いにし,サっと湯通しすると・・・

 

13.JPG
さっき迄,暗褐色だったマツモが,鮮やかな緑色に大変身♪
モズクのような感じの食感と味で,酢の物や汁物にすると絶品です!
今週,天気が良ければ,また獲りに行く予定で~す[ハートたち(複数ハート)]
 

 


2009-04-22 01:00  nice!(34)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

潮干狩りに行って来ました~☆ [新ひだか町とその周辺  @潮干狩り]

1.JPG
先日,『新ひだか町』内の通称「あさり浜」に,潮干狩りに行ってきました(゚∀゚)ノ

 

2.JPG
「あさり浜」という名前からして,期待が持てますね♪
この辺りの浜辺は,昔から潮干狩りのメッカだったそうです。

 

3.JPG
通常は,道路のすぐ側まで海ですが・・・

 

4.JPG
ひとたび干潮になると,ご覧のとおりの引き潮っぷりです^^b
しかも,大潮と重なり天気も良く,絶好の潮干狩り日和でした!

 

5.JPG
普段は海底の場所も,短い靴でも余裕で歩けます。
なんだかワクワクしますね~[わーい(嬉しい顔)]

 

6.JPG
この辺りの潮干狩りは,砂を掘っての潮干狩りではなく,
潮だまりになった場所や,溝になっている部分に居るあさりを
拾うような感じです^^b

 

7.JPG
潮が引いてむき出しになったテトラの陰などは,
貝や海草が採れるポイントのひとつです。

 

8.JPG
白くなったフジツボも,潮が満ちてくると復活するんでしょうね~
それまでは,じっとガマンしているんでしょう。。。

 

9.JPG
視界いっぱいに,海草のじゅうたんが広がっています。
生まれて初めて見る光景に,しばし見とれましたよ[揺れるハート]

 

10.JPG
「新ひだか町」特産の『三石コンブ』も大量にありますが,
コンブ・ウニ・ホッキ・カニは,採ると密漁になってしまうので,
絶対に採れません。
その他の海草類や貝類も,基本的にはダメなんでしょうが,
個人で少量採るのであれば,お目こぼししてくれているようです。

 

11.JPG
要は,「金目のモノ」は,採っちゃダメというコトですw
無用なトラブルを避けるためにも,ささやかに節度を持って採りましょう^^b

 

15.JPG
いろんな貝が落ちてますが,食べられるかどうか判らない貝ばかりですね~
特に巻き貝は,ツブ以外は判りません^^;;
判らない貝は,獲らない方が無難ですね。。。

 

12.JPG
とりあえず,スーパーとかで見たコトがあるモノを探していると・・・

 

13.JPG
おお! これはフノリっぽいですね~♪

 

14.JPG
なるべく,根っこを残すようにして採取しました。
とりあえず,夕食のおかずゲットです♪

 

16.JPG
その後も,キョロキョロ探していると,なんとエゾバフンウニ発見!!
直径7~8センチぐらいの良い型です。
スーパーだったら,1個500円以上しますかね~

 

17.JPG
当然のコトながら,ウニは連れて帰る訳にはいかないので,
潮だまりにそっと戻しておきましたよ^^

 

18.JPG
観察するだけでも凄く楽しいですね~
なんだか,宝探しをしているような面白さがありますよ[るんるん]

 

19.JPG
5月にかけては干満の差が大きく,潮干狩りを楽しめる日が多いそうです。
札幌に住んでいた時は,家庭菜園をがんばっていましたが
「新ひだか町」では,潮干狩りをがんばります(゚∀゚)>

 


2009-04-15 01:00  nice!(21)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

- | 次の15件 新ひだか町とその周辺  @潮干狩り ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]